« Ko-yo的趣味の部屋4「ごっど・ふぁーざー」 | トップページ | 6/10(sat)第7回スタジオ »

2006-06-20

Ko-yo的趣味の部屋5「ばっくとぅーざふゅーちゃー」

バック・トゥ・ザ・フューチャー 1・2・3
監督:
ロバート・ゼメキス
製作総指揮:
スティーヴン・スピルバーグ
脚本:
ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル 
出演:
マイケル・J・フォックス
クリストファー・ロイド
リー・トンプソン
トーマス・F・ウィルソン

STORY
親友の科学者ドクの発明したタイムマシンで、
1985年から1955年に
タイムスリップしてしまった高校生のマーティ。
彼はそこで自分の両親になるはずの
ロレーンとジョージに出会う。
だが、内気なジョージは彼女に告白できないまま、
乱暴者のビフにこき使われる毎日。
しかも、ロレーンがマーティに恋をしてしまい・・・。

--------------------------------------------------
こちらも説明はいらない3部作でしょう。
Ko-yoが映画バカになったキッカケの作品です。
ちなみに観た順番は「2」→「1」→「2」→「3」です(笑)
友達に無理矢理「2」に連れて行かれ
友達よりもKo-yoがハマってしまい、
「1」をすぐレンタルした覚えがあります。
で、「3」を観る前に「2」をもう一回観たと(笑)

マイケル・J・フォックスは病気になってしまい、
現在スクリーンでは見れませんが、
ぜひこういった娯楽作品でまた楽しませて欲しいですね。

ただタイムスリップするだけの映画ではなく、
過去と未来が絡み合って展開するストーリーは
ワクワクします。
デロリアン(車)、アインシュタイン(犬)、ドク(博士)、
など濃いキャラクター設定も見所(笑)

子供から大人まで楽しめる本当の娯楽作品です。
一人で、二人で、家族で、
色んなシチュエーションで観て下さい。
観てない人は一個楽しみを損してますよ。
USJでライドしてるだけじゃダメ〜(笑)
何も考えず観て下さい。楽しめますよ!

|

« Ko-yo的趣味の部屋4「ごっど・ふぁーざー」 | トップページ | 6/10(sat)第7回スタジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ko-yo的趣味の部屋4「ごっど・ふぁーざー」 | トップページ | 6/10(sat)第7回スタジオ »