« つぼみ | トップページ | ロッテ?阪神? »

2007-05-30

漫画に心動かされた日

ども、Ko-yoです。
物まね人口拡大中(笑)

さて、今日のニュースでこんなのが。

「ドラえもん」最終話、勝手に作る=出版の37歳男性が謝罪

何か1998年ごろから出回ってた話らしいですね。
知らなかった。
ホンモノそっくりの絵で、
しかも出版しちゃったらダメですよね。
それこそ、こないだ話題にのぼった
中国の某遊園地みたいなもんで(笑)

今日少しヒマだったもんで(笑)
ネットで検索してみたら、
ドラえもんの最終話って諸説あるんですねー。

上記の話は、ある日電池切れで動かなくなったドラえもんを
35年後にロボット工学の第一人者に成長したのび太が
修理し、よみがえらせるというストーリー。

まさか、のび太自身が「ドラえもん」の設計者だとは
知らず、ただひたすら「ドラえもん」を治すことだけを
考え成長するのび太。最後に復活したドラえもんが
「のび太くん、宿題は済んだのかい?」
と言うところは泣けてきますね。

あと、のび太植物人間説、ドラえもん時空警察逮捕説、
未来は機械に支配されていた説、などなどオフィシャル
だと言われているものから、オリジナルで作ったものまで
色々あるようです。

映画版で「のび太の結婚前夜」ってのがあって、
これが良いらしい。マリッジブルーになった
しずかちゃんにお父さんが言った言葉が感動。
あと映画版では、「おばあちゃんの思い出」、
「ぼくの生まれた日」、「帰ってきたドラえもん」など
大人が泣ける作品が多いみたい。

何か良いね、ドラえもん。
あ〜、ツタヤ行こっかな(笑)

|

« つぼみ | トップページ | ロッテ?阪神? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぼみ | トップページ | ロッテ?阪神? »