« うしし | トップページ | うしし2 »

2007-08-07

新世界

ども。
「いなたい店は、も・う・な・い・の・さー」
(byパッソーラ)が頭から離れない
Ko-yoです。

結構機材を知ってるつもりでも、色んなメーカーが
あって、知らないものもまだまだありますね。
まさに新世界。byパッソーラ。無理矢理?(笑)

面白いなと思ったのがMankin Electronicというメーカー。
ドイツのメーカーらしいですが、このメーカー
シンセ1台とステップシーケンサー1台、
CD-ROM(1タイトル)とポロシャツだけしか
販売してません(笑)新しいメーカーかな。
しかし、このシンセが曲者。
かの有名なMellotronのデジタル版なんです。
その名もMomotron。やるな〜。
この筐体がすばらしく、少し欲しくなりました(笑)
Mellotronとは録音した音を、鍵盤を弾くことによって
発音させる、いわゆるサンプラーの走りみたいな楽器です。
ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」
のイントロが一番有名かな。

ちなみにKo-yoは、G-FORCE(今はM-AUDIOかな)から
出てるMellotronのソフトウェア版を持ってますよ。
メンバーも知らないと思いますが(笑)
「孤独の月」の出だしでFluteの音色を使っております。

あと、最近知ったのはOpen Labsというメーカー。
MAROON5のKey.ジェシーが使ってます。
このシンセすごいですよー。
何でもWindowsを搭載してるらしく、
大きな画面とPCのキーボードがシンセに埋め込まれてます。
ジェシーもこれがないとライブできないらしい。
曲名を選ぶと全機材が一斉にその曲に合わせたモードに
なるよう設定されてるとか。
MIDIである程度できますが、こっちのがカッコいい(笑)
ま、Ko-yoにはそんな大規模なシステム必要ないですが。

MAROON5繋がりですが、You Tubeで
次のリカットシングルのPVが流れてます。
「Wake Up Call」という曲です。
かなりセクシーな内容ですが、映画みたいに作られていて、
お金もかかってるし(笑)見応えありますよー。
興味のある方はぜひ。

|

« うしし | トップページ | うしし2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うしし | トップページ | うしし2 »