« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008-04-30

家庭菜園?

家庭菜園?
こないだパパ様たちが買ってきたイチゴ。
いい感じの実がなりました〜!

…が、1個(笑)
取り合いやな。

カラスに取られないようにって、
naoが影に隠しておいてありまぁす。

| | コメント (1)

2008-04-25

続レンタルネタ

タイヤじゃね〜よ。どもKo-yoです。

「ものもらい」って、他人から何か品物をもらうと
治癒するという言い伝えからきてるらしいよ。
「めばちこ」ってのはやっぱ大阪弁みたいやね〜。
語源不明らしいけど。
あと九州では、インノクソ(犬の糞)とかバカとか
オヒメサンという名称もあるらしいよ。
どうでもえっか〜。

さて続レンタルネタ。
レンタル日記とでも名付けようか(笑)

Cd4


右上から時計回りで。
KEANE「UNDER THE IRON SEA」
Vocal、Piano、Drumsというギター・ベースレスなバンド。
ピアノロックだけど、ベン・フォールズのような
パンクな要素はなく、非常に聴きやすい感じがしました。
楽曲のクオリティが高いので、今後が気になるバンドです。

R.E.M.「Around The Sun」
R.E.M.はベストしか持ってないんです。
オリジナルアルバムの評価も非常に高いので
順番に聴いていこうかなと思ってます。
今、結構ハマってるバンドです。

James Blunt「BACK TO BEDLAM」
「ヨー ビューティフォー♪」で有名なJamesさん。
ちょっとフォーキーと言いますか、
アコースティックな感じで聴きやすいんですが
若干Ko-yo的には退屈な気もします…。
メロディーはビューティフォーですよ。

INXS「Definitive INXS:THE BEST」
INXSのベストです。
自殺したVo.Michael Hutchenceが大好きで
アルバムはほとんど持ってるんです。
(今は新Voで頑張ってるみたいです)
このベストはMichael Hutchenceが歌った
未発表曲が2曲収録されてるということで
レンタル。こんな曲隠してたのか
というぐらいゴキゲンなナンバー(死語?)(笑)
久々に全部聴きたくなりました。

Evanescence「The Open Door」
デビューアルバムがグラミー賞取った
ぐらい有名な女性Voのヘヴィーロックバンドの2枚目。
この人の声はあまり好きな部類ではないですが、
不思議と聴けてしまう。
アレンジカッコ良いですよね。

邦楽ではこんなん借りました。
Cd5

左は男闘呼組「HIT COLLECTION」
Ko-yo繋がりではなく(笑)
DAY BREAKが聴きたくなったので。
懐かしい〜。わかる?
普通にポップロックで今でも聴けるよ(笑)

右は中島美嘉「BEST」
悔しいけど、こないだのよほほStrangeさんの
ライブを見て感化されました(笑)
「GLAMOROUS SKY」が聴きたくなって。
キャラ的に遠ざけてたところあったんですけど、
ちゃんと聴いてみて、歌うまいなと思いました。

この日記見て共感してくれたり、
CDを求めてくれたりするんだろうか。
宣伝マンか俺は。

以上。
まだネタあるんです(川平慈英風)(笑)

| | コメント (0)

2008-04-23

いや〜ん

Iyaan

何か意味があるのかしれませんが、
おやじギャグにしか思えん…。
俺だけ?いや〜ん。


| | コメント (0)

2008-04-21

レンタルネタ

笑うと腸の2cm横が痛くなるKo-yoです。
ヨギータのネタです。

さてレンタルネタ。
今回は「今更」って感じのものばかりチョイス。
Cd3
右上から時計回りにいきましょう。

BECK「The Information」
全曲映像化されてDVD付きで発売されてるアルバム。
(ちなみにDVDはレンタル不可)
You Tubeで良く見てたのでいいやって思ってたんですが、
聴いてみるとやっぱ色んな音が入ってて良かった。
さすがBECK。「Nausea」が好き。

Madonna「Confessions on a Dance Floor」
マドンナがレオタード着て踊ってるPVが有名ですね。
シンセの勉強になるってどこかのブログで見て、
早速レンタル。マドンナが作詞・作曲・アレンジ・
打ち込みできる人なら一人で完パケできるやん
ってぐらいシンプル。音少なっ。
その分メロディーや一つ一つの音が際だつアレンジ。
ノンストップってのが疲れるかな…。

L'Arc~en~Ciel「KISS」
昔はカラオケ要員でしたが(笑)
最近はちゃんと音楽として聴いてます。
ここ最近のアルバム曲はあまり…って感じ
でしたが、これは中々良いかも。
ヘビーローテーションにはならないかな〜。

KT Tunstall「Eye to the Telescope」
「Suddenly I See」って曲が映画で使われてて
聴いてみたんですが、パンチのあるシンガーです。
ハスキーでロックな感じがして
もっと聴きこみたい感じです。

Marcus Miller「Silver Rain」
ジャズベーシストとしてすごい有名な人ですね。
こないだ買ったソフトシンセ「Trilogy」。
これはベース専用のプラグインです。
つまり勉強のためです(笑)
クラプトンも参加してるし、聴きやすい感じです。
ジャズというよりR&Bのような…。
アルバム一枚の中でこれだけスラップが
聴けるアルバムはないんじゃないの?(笑)

Billy Joel「The Ultimate Collection」
ビリーは偏って持ってるので、知ってるけど
持ってない曲とかが結構ありました。なので、
オールタイムベストなこのタイトルをレンタル。
やっぱ「All About Soul」は名曲。
何回も聴いてしまう…。

以上。
実はこれ、結構前のレンタルネタ。
早くも次のレンタルネタあります(笑)
それはまた。

| | コメント (0)

2008-04-17

その後&新作情報

意外となで肩なKo-yoです。

「(目ばちこできたの)右?」
と家族に言われました。
左ですけど…。
ナチュラルで目が腫れぼったいKo-yoです。
なんとか治りつつあります。

さて毎回勝手なコメント付き(笑)
新作情報のコーナーです。
今回は盛り沢山。

4/23 Richie Kotzen/Bootlegged In Brazil(Live Al&DVD)
4/23 Whitesnake/Good To Be Bad(Al)
4/29 Steve Winwood/Nine Lives(Al)
4/30 Def Leppard/Songs From The Sparkle Lounge(Al)
4/30 Surface/素直な虹/情熱マイソウル(Sg)
5/14 Thom Yorke/Eraser: The Remixes(Al)
5/14 Cyndi Lauper/ Bring Ya To The Brink(Al)
5/14 Superfly/Superfly(Al)
5/21 Acid Black Cherry/Recreation(Al)
5/21 Michael Schenker Group/In The Midst of Beauty(Al)
5/28 Radiohead/Best Of(Best Al)
5/28 Radiohead/Best Of(DVD)
6/4 Music/Strength In Numbers(Al)
6/11 Coldplay/Viva La Vida Or Death And All His Friends: 美しき生命(Al)
7/16 abingdon boys school/Japan Tour 2008(DVD)

駆け足でドン。
Richie Kotzen→
見たいけど、ライブ映像の画像が悪いらしい…。
Whitesnake→
良くも悪くもHRって感じ。好きだけど。
Steve Winwood→
クラプトン参加。まぁまぁ。
Def Leppard→
音源聞いてないので、なんとも。
Surface→
久々。何とか頑張ってるみたい。
Thom Yorke→
iTMSで配信されてるけど、どの程度収録されるのだろうか。
Cyndi Lauper→
ダンスミュージックらしい。あんまりかな…。
Superfly→
邦楽では要チェキ。聞きたいね。
Acid Black Cherry→
邦楽カバーだって。流行ってるね。
Michael Schenker Group→
ドラムがTOTOのSimon Phillipsだから聞きたい。
Radiohead→
レコード会社変わったのと、ツアーのタイミングで出す
ビジネスの匂いプンプンなベストなので、
メンバー・ファンには歓迎されてないみたい。
Ko-yo的には買ってしまうと思う…。
Music→
早く音源を聞きたい。
Coldplay→
Brian Enoがプロデューサーとして参加。iTMSで買うかも。
abingdon boys school→
ツアーDVD。岸さんのキーボードプレイを含め、
どんな音を出してるのか見たい。

以上。駆け足でお送りしましたっ。

| | コメント (0)

2008-04-16

新種

Emeraldblack

いいね。
ゼロカロリーだって。
メタボの味方。
でもないか(笑)


| | コメント (0)

2008-04-15

目ばちこ

って大阪弁?
でも眼科で「目ばちこですね」って言われた(笑)
いわゆる、「ものもらい」できてもた。
目薬さしてたら治るんちゃうー?的な診断。
そんなユルくないけど(笑)
バイキンマン、もといバイ菌が入ったことも
考えられますが、寝不足でもなるらしく、
そっちかなと…。

写真アップしても見苦しいのでやめときます。
もっと目が小さいって言われるやん…。

| | コメント (2)

アニソンライブ!

意外と奥二重なKo-yoです。

今回、お友達バンド
BeBeLe Strangeさんが
よほほというメタルバンドとの
合体バンド「よほほStrange」で
アニソン(アニメソング)カバーの
ライブをするということで、
ここClub Vijonへとやってまいりました。
どんな選曲なんでしょうか。

Vijon

さすがクラブだけあって、
なかなかオシャレな作りです。
中に入ってすぐバーがあります。
ライブスペースに入ると
まず階段になってて、
下が客席になってます。
椅子なんかは無いですけどね(笑)
ステージは入り口と同じ目線。
だから下の客席から見ると
結構高いんじゃないですかね。
クラブ用?のドでかいミラーボール
があったり、天井高かったり、
完全にクラブ仕様でした(笑)

さて、ライブですが
BBSでマウロさんが19:00頃
と書いてたので、
19:00前に到着しました。
するとちょうどセッティング中。
19:00オンタイムでライブが始まりました。
ある意味すごいです(笑)

曲は「ゲゲゲの鬼太郎」から始まり
「聖闘士星矢」へ。
メドレーで「キューティーハニー」
「タッチ」「うる星やつら」「ドラゴンボール」
「魔女っ子メグ」をたたみかける。
そして「ルパン3世」と「NANA」、
最後は「北斗の拳」。
えっと、携帯でメモりました(笑)
しっかし、世代ドンピシャでした(笑)
北斗の拳はクリスタルキングで
お願いしたかった…。
歳ばれる…。

「よほほ」のギターの
ちょっと体格の良い方(失礼)が
主にMCをしてましたが、
なかなかの爆笑トークでした。
関西のバンドはこれがないと(笑)
カッコつけるわけじゃなく素な感じで
好印象です。
ライブ自体も、大人が本気で楽しんでる
感じが伝わり、自然と微笑んでしまう
そんなライブでした。

今回も都合があってよほほStrangeさんだけ見て
すぐ帰ってしまいました。他も見たかったな…。
今回はお祭りみたいな感じだったので
次回は通常バージョンの
BeBeLe Strangeさんでお会いできたら
と思います。
皆さん、ウチにも遊びに来てくださいねー。
と、軽く宣伝してみる(笑)

| | コメント (7)

2008-04-14

春の交通安全

春の交通安全
「大阪名物 交通安全おじさん」
らしい…犬じゃなくて右端の人ね。

犬が車に乗って、アンパンマンを
引っ張ってたよ。グルグルと。

youも含め暇な通行人を癒してました(笑)

| | コメント (0)

2008-04-10

そしてランチは…

そしてランチは…
naoの作ったパンプキンスコーンとのコラボ!?(笑)
手作り対決ランチでございましたっ。

| | コメント (1)

オニオンタルト

オニオンタルト
30分で出来る玉ねぎのタルトでっす!
ホンマ、あっ!!っちゅー間に出来たよ。

ちょっとキッシュのような感じで
ケチャップとかつけても良かったかもー。

| | コメント (1)

えっ!?

こんなことってあるんですかい?

Nijuu

わかります?
シールが2重に貼られてます。
自販機から取り出したらこれです。
手は加えてませんよー。
このキャンペーン参加してるので嬉しいけど、
大丈夫か?このコーヒー…(笑)

| | コメント (0)

2008-04-09

ベーやん

意外と体毛が濃いKo-yoです。

機材の話なんですけど。
ライブが決まってると、ライブに使える機材はないかと
探してしまうんですが、創作期間になると今度は
楽曲に使えそうな機材を探してしまいます。

今ある機材で十分なんですけど、
ミュージさんの欲望はとどまることを知らず…(笑)
バンドマンなら誰でもそうじゃないですか?

しかし、今回はライブが決まっていながら
楽曲制作用の機材に目を付けていました。
ブログにもアップしたことありますが、
SpectrasonicsのTrilogyというベース専用の
ソフトシンセです。
個人的にもドラムやベース音源って
特に興味あるんですけど、
auraricaは打ち込みバンドなんで、
よくチェックしてました。

Spectrasonicsというメーカーは好きで
以前はRolandのJV-2080という音源に
Spectrasonics制作のボードをのせてたりしてました。
今はSTYLUS RMX(今はXpanded状態)という
ソフトシンセ(基本的にリズム音源)を持ってて
auraricaの楽曲にも頻繁に使ってます。
あの曲とか、あの曲とか…。秘密ですけど(笑)

Stylusrmxscreen

で、以前4〜5万円してたTrilogyが
3万円弱に値下がりというニュースを聞いて、
購入を決意。ライブが終わってからすぐに買いました。
安くなってるので、在庫なくなったら嫌だし(笑)

Trilogycase

Ko-yoの制作方法としてはほぼソフトシンセで
スケッチを書いてしまいます。
ま、楽なんですよ(笑)
後で外部音源に差し替えたり、音を混ぜたりします。
今回ライブで披露した新曲「growth」なんかは
最たるもんです。ごちゃ混ぜですよ(笑)
しかし実際、打ち込みで一番必要なドラムやベース
ってソフトシンセで作り込むことのが多いんです。
でも、アコースティックやエレキベースって
自分の持ってるソフトシンセでは良い音がない…。

そこで登場するのがTrilogy。
シンセベースももちろん大量に入ってますが、
これの生ベース最高!いや〜良い音しまっせ(笑)
鍵盤を離すと、フレットノイズ。
スライドなんかもリアルに入ってます。

Trilogyscreen

音源は2レイヤー方式になってるので、
それぞれにフィルターをかけたりできます。
物理的に存在しないベースの音なんかも作れます。
このことからTrilogyはステレオ仕様の
プラグインということらしいので、
モノラルで立ち上げることができません。
Logicを使ってる人は、付属プラグインの
「Gain」でモノ出力へ変換することにより
モノラルで使用することができそうですね。

あと、トゥルー・スタッカートというのが面白くて、
鍵盤中央のレガートサンプルの数オクターブ上に、
同じ音程のスタッカート音を配置してあるんです。
これにより、打ち込みベースを使ってリアルな
同音連打を行うことができるようになったと
オフィシャルサイトでは謳ってます。
2003年のNAMMショーでは、
スティービーワンダーが手探りで
トゥルー・スタッカートを見つけ、
弾きまくってたという話。聞きたかった…。

Spectrasonicsからは3兄弟と呼ばれている
ソフトシンセが出ています。STYLUS RMXと
Trilogy、そしてAtmosphere。

Atmospherescreen

Atmosphereも3万円弱に値下げ中。
値下げ値下げっていうのは理由があって、
新しいシンセOmnisphereってのが
出るからみたいですけどね。
ま、今のKo-yoMacでは対応してないだろうし
Atmosphereゲットすっかなと考え中(笑)
好きだもんSpectrasonics。
目指せ3兄弟コンプーリーット!(笑)

機材の話だから、長くなってしまった…。
誰が読むんだ、これ。


| | コメント (2)

2008-04-04

映画週間

意外と手足の短いKo-yoです。

auraricaのライブも終わったし、
半額レンタルというタイミングで
ツタヤに行ってニヤニヤしてきました。
どれ借りよー、みたいな。
ま、ニヤニヤは言いすぎか…。
4枚ほど借りてきました。
見たいの一杯あったけど厳選して(笑)

Dvdrental

右上のは見にくいですが「舞妓Haaaan!!!」。
ずっとハイテンションで正直疲れますが(笑)
堤真一が結構おもろかった。阿部サダヲも好き。
それと、植木等さんの最後の映画らしいですね。
もうちょっと短かったら良かったかな〜。
おもろないで〜。ウソじゃボケェーィ(堤真一ふう)
「感想なんかウチ、わからしまへん。見ておくれやす。」

「サンキュー・フォー・スモーキング」は
ブラックコメディーですね。風刺映画というか。
クスっとかニヤっていう笑いですね。
タバコ吸ってたKo-yoとしては両側から見れるかなと
思ったんですけど、ちょっと苦しいかなと思ったり。
アーロン・エッカートは結構好きかも。
「ゴッドファーザー」のロバート・デュバルとか、
「ファーゴ」のウィリアム・H・メイシー、
トム・クルーズの嫁はんケイト・ホームズなど
何げにキャストが豪華。

「イルマーレ」は韓国映画のリメイクですが、
なかなか面白いね。
時間軸を頭の中で浮かべて見たほうがいいのかな。
どこで出会うの?ここで出会ってるやん、とか
結構ドキドキしたり(笑)
普通のラブストーリーとはちょっと違うので
退屈せず、Ko-yo的には良かった。
最後だけイマイチかな。ハリウッド的だけど。

最後に「オーシャンズ13」。
このシリーズ自体好きなんですけど、
今回は特にアル・パチーノが出てるんで(笑)
ずっと見たかったんですよ。
ま、話自体は面白いんだけど、
あの役はアル・パーチーノじゃないとダメだったのか?
Ko-yo的には不満もあり…。
あんなカッコ悪い役もできるってことか
と納得してみたり。

いいよいいよ、久しぶりデ・ニーロとの共演作
「Righteous Kill」を楽しみにしてるから。
「ヒート」ではパチーノが刑事で、
デ・ニーロが強盗。共演シーンも少なめ。
でも今回は2人とも刑事で、ほぼ一緒に映ってる。
US版の予告編見たけど、ワクワクするね(笑)
早く日本で公開してくれ〜。

4本を3日間で見た映画バカKo-yoでした。

| | コメント (0)

2008-04-01

転勤

Ko-yoです。
来年の4月から転勤になりました。
行き先はパプアニューギニアです。

はい、嘘です。
エイプリルフールなので、
一応何か言っとかないと…と思って。
家族は一瞬ビビったと思います(笑)
すまんそん…。

ってかパプアニューギニアって何語?

| | コメント (0)

テルミン

ご飯粒が前歯の間につまるKo-yoです。

遅ればせながら。
誕生日プレゼントに
auraricaメンバーよりもらったものがこちら。
Telminbook
最近こういう紹介のしかた多いね…。
ワンパターンで申し訳。

ミュージさんということで楽器ですよ、楽器。
吉田照美、もといテルミンが付いてます。
しかも自分で作れると。
本の部分は、それはそれで読み応えのある、
興味深い内容ですよ。正直まだ全部読んでませんが…。

そして肝心のテルミンですけど、結構可愛い。
Telmin
手の平に乗せれるぐらいの大きさ。
auraricaステッカーでも貼ろうかな。
作り方は簡単で、誰でも作れると思いますよ。
ただね〜。
左の棒みたいなので、いわゆるチューニングってやつ
をするんですが、これが難しいっ。ひじょーに難しいっ。
なかなかうまいこといかないんですよ。
You Tubeなんかでこれを演奏してる人の映像が
アップされてたりするんですが、上手ですね。

ああいう風にはできね〜な。って感じ。
とりあえず不思議な楽器として扱ってますけども。
右に見えてます針金(?)に手を近づけると、
宇宙船の浮遊音みたいなのが流れて面白いですよ。
Leoは「面白い生き物だな〜」って言ってましたが
生きてませんから…。

Ko-yoのニュー機材としてラインナップされましたが
ライブでお披露目するかはわかりません(笑)
遊びに使うでしょー(笑)

ありがとね〜。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »