« 転勤 | トップページ | ベーやん »

2008-04-04

映画週間

意外と手足の短いKo-yoです。

auraricaのライブも終わったし、
半額レンタルというタイミングで
ツタヤに行ってニヤニヤしてきました。
どれ借りよー、みたいな。
ま、ニヤニヤは言いすぎか…。
4枚ほど借りてきました。
見たいの一杯あったけど厳選して(笑)

Dvdrental

右上のは見にくいですが「舞妓Haaaan!!!」。
ずっとハイテンションで正直疲れますが(笑)
堤真一が結構おもろかった。阿部サダヲも好き。
それと、植木等さんの最後の映画らしいですね。
もうちょっと短かったら良かったかな〜。
おもろないで〜。ウソじゃボケェーィ(堤真一ふう)
「感想なんかウチ、わからしまへん。見ておくれやす。」

「サンキュー・フォー・スモーキング」は
ブラックコメディーですね。風刺映画というか。
クスっとかニヤっていう笑いですね。
タバコ吸ってたKo-yoとしては両側から見れるかなと
思ったんですけど、ちょっと苦しいかなと思ったり。
アーロン・エッカートは結構好きかも。
「ゴッドファーザー」のロバート・デュバルとか、
「ファーゴ」のウィリアム・H・メイシー、
トム・クルーズの嫁はんケイト・ホームズなど
何げにキャストが豪華。

「イルマーレ」は韓国映画のリメイクですが、
なかなか面白いね。
時間軸を頭の中で浮かべて見たほうがいいのかな。
どこで出会うの?ここで出会ってるやん、とか
結構ドキドキしたり(笑)
普通のラブストーリーとはちょっと違うので
退屈せず、Ko-yo的には良かった。
最後だけイマイチかな。ハリウッド的だけど。

最後に「オーシャンズ13」。
このシリーズ自体好きなんですけど、
今回は特にアル・パチーノが出てるんで(笑)
ずっと見たかったんですよ。
ま、話自体は面白いんだけど、
あの役はアル・パーチーノじゃないとダメだったのか?
Ko-yo的には不満もあり…。
あんなカッコ悪い役もできるってことか
と納得してみたり。

いいよいいよ、久しぶりデ・ニーロとの共演作
「Righteous Kill」を楽しみにしてるから。
「ヒート」ではパチーノが刑事で、
デ・ニーロが強盗。共演シーンも少なめ。
でも今回は2人とも刑事で、ほぼ一緒に映ってる。
US版の予告編見たけど、ワクワクするね(笑)
早く日本で公開してくれ〜。

4本を3日間で見た映画バカKo-yoでした。

|

« 転勤 | トップページ | ベーやん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転勤 | トップページ | ベーやん »